ハローワークと転職サイトを比較

お仕事探しはハローワーク?それとも・・・

転職サイトとの比較

まずは大きな違いを把握しよう

ハローワークと転職サイトを比較したとき、まず初めに挙げられる大きな違いが、ハローワークは国が運営する行政サービスであり、一方転職サイトは営利企業が運営しているという点です。ハローワークの方は事業所側も無料で求人情報を掲載できます。そのため、扱っている求人数には大きな違いがあります。ハローワークは圧倒的に求人数が多く、特に地方の求人に関しては転職サイトよりも豊富でしょう。
しかし、掲載されている求人の質は転職サイトの方が良いでしょう。上述の通りハローワークは無料で求人情報を掲載できるため、質の悪い求人も多く存在します。また、規模の大きい事業所よりも小さめの規模の事業所が多いため、条件の良い大手への転職を考えている場合はコストをかけて人材募集を行っている事業所の求人が掲載されている転職サイトを活用した方が良いかもしれません。
以下に、当サイトがおすすめする介護職向け転職サイトを紹介します。

コメディカルドットコムは医療介護福祉業界の求人に特化した転職サイトで、介護系の仕事の中でも細かく職種を絞って求人情報を検索することができます。

コメディカルドットコムで介護の仕事を探す

まずは大きな違いを把握しよう

サポートの有無

その他の比較ポイントを紹介します。まず、応募数に関してですが、ハローワークも転職サイトも応募数の制限はないためいくらでも応募できますが、ハローワークは担当者がいるので実際には同時に何個も応募するというのは難しいかもしれません。また、担当者が付いているという点で気が重くなる人もいるかもしれません。気軽さでいえば転職サイトのほうがラクでしょうか。
しかし、転職サイトは担当者がいない分、転職に関する様々なことを自分だけで進めていく必要があります。ハローワークなら担当者に転職相談をすることができますし、書類作成や面接のサポートもしてくれます。サポートを受けながら転職活動を進めたいか、自分一人でじっくりと進めていきたいかがポイントになるでしょう。
その他に、転職までの作業工数を考えた場合は転職サイトのほうが工数を少なく済ませることができるでしょう。ハローワークの場合は直接足を運ぶ必要があるためです。また、未経験で介護職を探す場合ですが、どちらも未経験OKの求人は取り扱っているものの、割合的にはハローワークの方が多いので、未経験からの転職しやすさはハローワークに分があります。

サポートの有無

併用していくという手も

もちろんどちらかに絞るのではなく、併用するという方法もあります。例えば地方に住んでおり、転職サイトだけではカバーできない求人をハローワークで補う、という方法もあります。それぞれに強みがありますので、うまい具合に補完しながら活用していきましょう。

併用していくという手も